>

間違って注文してしまった際の対応

交換だけできる通販サイト

返品や返金ができなくても、サイズや色の交換だったらできる通販サイトがあります。
しかしどんな場合でも、交換できるわけではありません。
すでにタグを切っている服は、交換できない可能性が高いです。
通販サイトごとに、ルールが決まっているので事前に確認してください。
返品も交換もできない通販サイトでは、間違って服を購入してしまった際のリスクが大きいです。

交換だけでも、してくれる通販サイトを使ってください。
万が一の事態を考えて、交換する際の手順を知っておきましょう。
時間が掛かると、交換してもらえなくなってしまいます。
よくサイズや色をチェックしても、イメージと異なっていて着られない可能性があると忘れないでください。

早く連絡することが重要

服が自宅に届いてから、1週間以内に連絡しなければいけない通販サイトも多いです。
期限を過ぎると、交換できなくなってしまいます。
サイズが合わない服を、冠婚葬祭着用しないでください。
期限が過ぎないよう、服が届いたらまず試着しましょう。
届いたままの状態で、試着してください。
また試着した際に汚れがつくと、交換できなくなることがあります。

まだ買い物が終了していないと思って、慎重に試着するように意識しましょう。
サイズが合わなかったラ、通販サイトに問い合わせてください。
すると交換したいサイズを聞かれたり、届いた服を送るように言われるはずです。
手順に従えば、スムーズに服を交換できるので冠婚葬祭に間に合うと思います。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る