>

焦って購入してはいけない

試着ができない通販

お店で服を買う時は、サイズがピッタリなのか確認するために、試着すると思います。
しかし通販は、試着ができません。
ですから自分でサイズを見て、着られる服なのか調べなければいけません。
自分が普段着ている服のサイズを、把握しておくことが重要です。
するとサイズを間違えて、購入することはないでしょう。
通販サイトを見れば、必ず服のサイズが記載されています。

サイズがどこにも書いていない服は、怪しいので購入しないでください。
通販は返品できないことが多いです。
ですから間違って購入すると、無駄な出費になります。
絶対に、サイズを間違えて買わないように注意しましょう。
定期的に自分の身体のサイズを、計測するのもおすすめです。

具体的な服のサイズを知ろう

SサイズやMサイズと書かれている服があります。
しかし同じSサイズでも、お店によって大きさが少し異なります。
普段Sサイズを来ている人が通販で服を買うと、きついと感じることがあるので気をつけましょう。
試通販でフォーマルな服を買う際は、細かい数字を見てください。
肩幅が何センチ、胸囲が何センチと書かれているサイトなら信頼できます。

自分の身体が収まることがわかったら、注文してください。
もしSサイズやMサイズなどといった表記しかない場合は、そのサイトを使わない方が良いです。
どうしてもそのサイトで扱っている服が良いなら、細かいサイズを聞くのが良い方法です。
問い合わせれば、具体的な数字を教えてくれるかもしれません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る